本文へスキップ

ピアスQ&A 横浜駅徒歩4分の形成外科・皮膚科、横浜西口スカイクリニックです。

ご予約・お問い合わせはTEL 045-326-2777

〒220-0005 横浜市西区南幸2-7-9藤本ビル2F

Q ピアス穴の位置の決め方は?

A
ピアスの位置は、
自分で鏡を見るだけで決めない方ががよいでしょう。
それは、正面からの位置だけではなく、
横から見た位置にも配慮したほうがよいからです


それに加えて耳タブの角度にも注意します。
立ち耳、寝ている耳、上向きな耳、垂直な耳・・・。
さらに誰の耳でも左右差があることも
気をつけましょう。

自己判断だけではなく、
よく相談してピアスの位置を決めるとよいでしょう。



Q 大きなピアスをつけたいのですが・・・

A
大きなピアス、重いピアスをつける場合は、
ピアス穴の位置をあまり耳タブの端にしない
ほうがよいでしょう


皮膚が切れてしまう原因になります。
特に耳タブの薄いかたは注意が必要です。



Q ピアスを耳タブの端にあけられますか?

A
あけられます。

ただしあまり端に穴をあけるとピアスが
下を向いてしまいます。
横から見た状態も想像して位置を考えると
よいでしょう。



Q 片耳にピアス穴を2個あけられますか?

A
片耳に穴の位置を2個決める時、
自分が想像している出来上がりよりも
穴の間隔を狭く希望してしまう傾向にあります。

これは実際につけるピアスの大きさに
関係する場合があります。
将来、自分がつけたいピアスの大きさも考えて
穴の間隔を決めるとよいでしょう。


Q 化膿するので夏は避けたほうがよいですか?

A
夏でも通常の社会生活をしているのであれば
問題ありません。
ただし仕事などの影響で汗をたくさんかく場合には
注意をしておいたほうがよいでしょう。

化膿の原因としては「間違ったお手入れ」
が第一に考えられますので、
正しいお手入れを心がけてください。

 
 ▶ファーストピアス選びQ&A


 ▶ピアストップ






 





横浜西口スカイクリニック横浜西口スカイクリニック

ご予約・お問合せは
TEL 045-326-2777