多汗症Q&A:ボトックス【横浜西口スカイクリニック】神奈川県横浜市西区の形成外科・皮膚科・病院
横浜西口スカイクリニック TOP PAGE ≫ わきが・多汗症 ≫ 多汗症Q&A
横浜西口スカイクリニック


▲前のページに戻る
わきが・多汗症

多汗症 Q&A
ボトックス注射の効果の持続期間は?
投与後2〜3日で効果が現れ、通常4〜6ヶ月続きます。
その後、時間の経過とともにだんだん効果がなくなり、投与前の状態に戻ります。
ボトックス注射に痛みがありますか?
ボトックス治療は、きわめて細い注射針で少量の薬液を注入する治療です。
注射の中で、最も痛みの少ない治療といえます。

ボトックス注射は他にも効果がありますか?

ボトックス注射には、眉間・目尻・額のシワをなくす作用もあります。
ボトックス注射を受けられない場合がありますか?
以下の方はボトックス注射を受けられません。
  65歳以上の方、
  妊娠中・妊娠の可能性のある方、
  最終投与後約3ヶ月間の避妊をできない方(男性を含む)、
  アレルギー・アトピー体質の方、
  抗生物質・筋弛緩剤・精神安定剤などを投与されている方、
  喘息など慢性的な呼吸器疾患のある方、
  重症筋無力症など全身性の筋肉の病気がある方。
↑ PAGE TOP
多汗症Q&A
Copyright(C) 2007 Yokohama Nishiguchi Sky Clinic All Rights Reserved.