◆AGA(男性型脱毛症)Q&A 【横浜西口スカイクリニック】形成外科・皮膚科・神奈川県横浜市西区・横浜駅前,病院。
横浜西口スカイクリニック TOP PAGE ≫ AGA(男性型脱毛症) ≫ AGA(男性型脱毛症) Q&A
横浜西口スカイクリニック


▲前のページに戻る
AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症) Q&A

AGA(男性型脱毛症)って何ですか?

遺伝や男性ホルモンの影響により、男性だけに起こる脱毛症のことです。

AGA治療薬プロペシアの効果は?

AGAの進行遅延が期待できます。

AGAの治療期間は?

3ヶ月目から効果が現れる場合もありますが、効果判定は通常6ヶ月で行います。
6ヶ月以上投与しても男性型脱毛症進行遅延がみられない場合には内服を中止します。

内服を中止するとまた元に戻りますか?

内服を中止すると元の状態に戻る可能性があります。
定期的に効果を確認して、内服継続の必要性について検討します。

AGA治療薬には種類があるのですか?

プロペシアには0.2mgと1mgの2種類があります。
通常は1日1回、0.2mgの内服から開始し、必要に応じて1mgにします。

AGA治療薬を内服できない人は?

以下の方はプロペシアを内服できません。
女性(特に妊婦は厳禁)、20歳未満または高齢の男性、AGAではない脱毛症、
以前にプロペシアに過敏症があった方、肝機能障害のある方、プロペシアの副作用が心配な方。

AGA治療薬の副作用は?

プロペシア内服時は以下のような副作用が起こりえます。
1.重大な副作用:肝機能障害(頻度不明)
2.その他の副作用:
  1).過敏症:(頻度不明)そう痒症、口唇腫脹、顔面腫脹、蕁麻疹、発疹。
  2).生殖器:(頻度不明)睾丸痛、(1〜5%未満)リビドー(性欲)減退、
          (1%未満)勃起機能不全、射精障害、精液量減少。
  3).肝臓:(頻度不明)AST上昇(GOT上昇)、ALT上昇(GPT上昇)、γ−GTP上昇。
  4).その他:(頻度不明)乳房圧痛、乳房肥大。
ちなみに長期内服と男性乳癌の発現との因果関係は不明です(関係あると証明されていません)。
↑ PAGE TOP
AGA(男性型脱毛症) Q&A
Copyright(C) 2007 Yokohama Nishiguchi Sky Clinic All Rights Reserved.