本文へスキップ

ほくろ除去は横浜駅の皮膚科・形成外科・美容皮膚科で治療。レーザーや切除(保険適用)が受けられる横浜西口スカイクリニック。

ご予約・お問い合わせはTEL.045-326-2777

横浜市西区南幸2-7-9藤本ビル2F(横浜駅西口徒歩4分)

ホクロNevus


Q. ホクロの治療法は?

ほくろ
当院では、症状に応じて3つの方法を実施しています。
・レーザー治療(レーザーで除去する方法)
・切除法(切り取って縫合する方法)
・高周波治療(高周波線で除去する方法)







Q. レーザー治療とは?

スーパーパルスCO2レーザーを照射して、
ホクロを瞬間的に蒸散させる治療です
(長所) 治療時間は数分、受診当日に治療が受けられます
    肌色テープを数日使うのみで化粧に制限がありません
    深さが浅いホクロであれば、治療跡はわずかに残るか残らないか程度です
    必要に応じて病理組織検査も実施しています
(短所) 健康保険は使えません

Q. 切除法とは?

ホクロをメスで切除して縫合する方法です
(長所) 悪性疾患が疑われる場合などは健康保険が使えます
    治療跡が線状になり、場所によってはレーザーより目立ちません
(短所) 初診当日に治療が受けられない場合があります
    単なる美容目的では健康保険を使うことはできません

Q. 高周波治療とは?

ホクロを高周波線で除去する方法です
(長所) 治療時間は数分、受診当日に治療が受けられます
    肌色テープを数日使うのみで化粧に制限がありません
    治療跡はレーザーと変わりありません
(短所) 健康保険は使えません


Q. 診察の流れ

【問診】
    「ホクロがあるのにいつ気が付いたか」、
    「気が付いた後に大きさや色の変化があったか」などを詳しく伺います。
            
【視診】
    ホクロの色・形・大きさ・場所の評価や、
    ダーモスコピーという特殊な拡大鏡で表面の状態を詳しく調べます。
            
【診断と治療方針の説明】
    「ホクロ」は俗称です。
    正しい臨床診断名をご説明します。また当院の治療方針をご説明します。

    

【注意事項】


 「気になるので取りたい」など美容目的の場合、健康保険は使えません。
   
 大型のホクロや、皮膚の深いところまであるタイプのホクロは、
 レーザー治療でも治療跡が残る場合があります。
 自分のホクロがどのタイプか、
 きちんとした診察を受けましょう。



Yokohama Nishiguchi Sky Clinic横浜西口 スカイクリニック

〒220-0005
横浜市西区南幸2-7-9藤本ビル2F
TEL 045-326-2777