本文へスキップ

粉瘤(ふんりゅう)・できもの|横浜駅前の皮膚科・形成外科。横浜西口 スカイクリニック

ご予約・お問い合わせはTEL.045-326-2777

横浜市西区南幸2-7-9藤本ビル2F(横浜駅西口徒歩4分)

粉瘤EPIDRMAL CYST


Q. 粉瘤(ふんりゅう)って何ですか?

皮膚の表面は普通なのに、
 だんだん大きく出っ張って来た「できもの」は、
 「粉瘤(ふんりゅう)」の可能性があります。

 粉瘤は良性疾患ですが、
 そのまま放って置くとさらに大きくなります。





Q. 粉瘤の治療法は?

粉瘤のある所にだけ麻酔の注射をして切開、
粉瘤を取り出して縫合します。

治療当日からシャワーを浴びることができ、
日常生活に制限はありません。

粉瘤の中身は袋(被膜)に包まれています。
中身を外に出しても、袋が残っていると
そこにすぐまた老廃物がたまり再発してしまいます。
ですから、きちんと袋ごと取り出すことが治療のポイントです。


Q. 粉瘤が痛くなることはありますか?

あります。

粉瘤は、老廃物などが皮膚の中にたまって出来ています。
それに細菌感染を起こすと、
化膿して赤く腫れ、痛くなります。

また細菌感染を起こしていると、
感染対策が優先となり、
治療は、一部を切開して膿を出すだけになります。

粉瘤を根本的に治す治療は、
感染がおさまった後、
改めて実施することになります。

痛くなってから受診するケースが少なくありませんが、
痛くなる前に受診することが大切です。


Q. 粉瘤がたくさん出来ていますが全部取れますか?

多発している粉瘤に対しては、
感染して赤く腫れた部分への切開のみ実施しています。


Q. お尻の粉瘤も取れますか?

臀部、特に肛門のそばは、
粉瘤ではない病気の可能性もあるため、
当院では治療を実施していません。

Yokohama Nishiguchi Sky Clinic横浜西口 スカイクリニック

〒220-0005
横浜市西区南幸2-7-9藤本ビル2F
TEL 045-326-2777